その先へ

setohの色々殴り書き

近況報告(&ランチ行きましょう)

ハロー、@seto_hi です
突然の猛暑の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか
僕は元気に夏バテしています。

さて本題の近況です。
以前ブログで書いたとおりフリーランスをしており、7月の中旬くらいから以下の2社で働いています。

火水でDeNA、木金でエウレカという配分です。
2社で何をしているかについては契約が切れる9月末までに別途記事にできればと思います。コンテキストスイッチなどについても別の記事で。

 Q. 週休3日ってどうなの?

A. いいぞ!

月曜に祝日が多かったので毎週3連休の週休3日にしたのですが、とてもよいです。
土日を遊び倒しても月曜で体力回復できますし、土日月の旅行も組みやすいです。
月曜は観光客が少なくなるので観光しやすいし帰りも空いていて楽で本当にいいです。
水曜休みの週休3日派の話も聞いてみたいなと思います。

良いと思える大前提として、2社ともにかなり気を遣っていただいていることもあると思います。
2社で働いていることを認識していただき、お互いに影響しないような優しい対応をしていただいています。
本当にありがたいです。

当初の予定では、休みの3日をちゃんと勉強する予定だったのですが、あまりうまくいっていません。
体が勉強に慣れていないことと、遊びの誘惑が強すぎることが原因だと思っています。
9月末までになんとか...なんとか...

 Q. 10月からの働き先決まったの?

決まっていないです。
8月になりましたし、そろそろ興味がある会社にお話を聞きに行こうと思っています。
前にも書いたとおり、良いご縁がなければ正社員として働かないと思います。

色々な会社のお話を聞きたいという気持ちはありますが、残念ながら体が1つしかないため、お誘いいただいても良いお返事ができないかもしれません。

 ランチしましょう

火曜の渋谷近辺と金曜の赤羽橋近辺のランチ相手を募集しています。
せっかくの機会なので、お気軽に誘っていただければと思います。
こちらからお誘いすることもあると思いますので、何卒優しく対応していただければと思います。

以上!

ノハナを退職しました

ハロー、@seto_hi です。
表題の通り、2019年6月末で4年2ヶ月働いた株式会社ノハナを退社しました。

ここしばらくはひとり卒業旅行で北海道と東北を旅行しており、この記事は晴天の瀬戸瀬駅から書き始めました。
思わず笑顔になるようなとても良い天気でした。

f:id:seto_hi:20190627210006j:plain

退職理由

全ての情報を伝えるためにはYUKIの素晴らしさを理解していただく必要があり、100万文字くらいになりそうなのである程度省略した内容です。
言いたいこととしては、ノハナが嫌だから辞めるということではないです。
あとノハナはみてねではないです。

自分は締め切りがないと追い込めないタイプなので、去年の6月に「あと1年で一発当てる(大きな結果を出す)」という目標を立てました。
ここ1年はその目標に向かって業務をこなしたのですが、イメージした結果は出ずに多くの実力不足を感じることになりました。
Androidの知識、コーティングの速度、チームビルディング、アプリデザイン、プロダクトのグロース、マーケティングなど、ほとんど全ての面で目指していた結果が出ませんでした。

色々と考えた結果、その中で感じた課題を解決するためには一度退職して外の世界を知ることが最も効率的であると考え、退職を決意しました。
ノハナは今年4月にミクシィから独立をして現在は過渡期ですが、自分が抜けることによってノハナがどのように変わっていくのか、同僚がどのように変わるかが見たかったという点もあります。

少しの間武者修行をし、成長した自分が成長したノハナに戻ることができたらお互いにとって幸せかなと思っています。

辛いです、ノハナが好きだから。

ノハナについて

とても良い会社だと思います。
4年前に当時無職だった自分を拾っていただき、とても感謝しています。

不満が一切なかった訳ではないですが、大きな不満は都度話し合って解消していけたかなと思います。
2~3回くらい大きく感情を乱したことがありましたが(オブラートに包んだ表現)、社長や同僚がしっかりと正面から向き合ってくれたので解決でき、自分の中では遺恨は残っていません。
完璧な会社は存在しないと思っているので、問題を認識して解決できていればそれで良いのだと思います。

エンジニアとして

長い間唯一のAndroidエンジニア(一時期は唯一のアプリエンジニア)だったこともありかなり大きな権限をもらっていました。
当然責任も大きかったので、色々と勉強をして成長ができたかなと思います。
最初は0.8人前のエンジニアみたいな評価でしたが、最終的には会社を引っ張って成長させるポジションという評価をしていただきました。
何回も飛び級(給)したので3年目で給料が入社時の1.5倍になり、去年は評価がよかったのでボーナスも弾んで更にハッピーでした。
金額の話は各社それぞれだと思いますが、ノハナからはとても良い評価を貰っていたと思います。

Androidだけでなくプロダクトを改善するために色々とやりました。
この方法が正解だったのかはわかりませんが、データ分析して問題点を見つけてデザインを考えて実装してリリースするという流れを1人で全て行うという体験はなかなか面白いものでした。
大学時代はUser Interface系の研究室にいましたが、まさか自分が業務でUIデザインをやるとは思ってもみなかったです。

やったことを書き連ねようかとも思ったのですが、職務経歴書っぽくなるのでやめます。
在籍中は精一杯やったつもりだったのですが、やり残したことがずっと頭に残っています。

Androidチームについて

知り合いを2人採用したのでコミュニケーションに費やすコストが低くて楽でした。
社内勉強会をしたり、設計やチームの仕組みを全員で考えてとても楽しかったです。
全員が自分の無知を認め、しっかりと向き合う姿勢がとても好きでした。
うまくできたところもありつつ、チームを全方面でもっと強くしたかったなと思ってます。

色々ごめんね。お互いひとまわり成長したらまた飲みに行きましょ。

採用情報

ノハナは絶賛採用中なので、ノハナは好きだけど瀬戸が嫌いという人は今がチャンスだと思います。
非常にオススメの会社です。個人の裁量が大きいため、能動的に行動できる人にはやりやすい環境だと思います。

採用情報 | 株式会社ノハナ

 今後について

7月の最初の週は無職をこなし、7月の2週目か3週目くらいから9月末まで業務委託として働く予定です。
週2で2社を掛け持ちし、残りは勉強したり旅行したりしようと思っています。

10月以降の予定は未定ですが、働きたいと思える会社があれば正社員として働こうと思っています。
会社が見つからなかった場合には無職になったり引き続き業務委託をしたりすると思います。
自分は会社のミッションやプロダクトに徹底的に打ち込みたいタイプなので、これだと思う会社が無い限りは正社員にならないと思います。

在職中は最後の追い込みを頑張りたかったので(業務委託の話を除いては)他社にお話を聞きに行ってすらおらず、まず他社に興味を持つところからなので先は長そうです。

気長に探していこうと思っています。

最後に

ほしい物リストを貼ります。ほとんどが本です。
いただいた本は瀬戸が勉強すべき内容だと思うので、しっかりと読ませていただきます。

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3JJNHA8WEH2N2

以上!

【Updated】業務委託先を探しています

複数社からお話をいただき、無事に見つかりそうです。
皆様ご協力ありがとうございました。

 

=== 以下元記事 ===

現職の退職に伴い3ヶ月間ほどフリーランスとなるため、業務委託として働ける企業を探しています。
(退職の件については後日別の記事を書きます。正社員としての採用の話は現在募集していません)

面識のない方から面倒な話を持ってこられても嫌なので、知り合いのいる会社で業務委託として働ければと考えています。
(それなりの単価で働きたいと思っているので、そういう点でも知り合いがいた方が実力をわかってくださっているかなと思います)

条件など

期間

7月2週目以降から9月末まで

労働時間

週1日 or 週2日程度
月30~80時間程度
※要相談

業務内容

Androidエンジニア

実装者として考えていますが、現職ではAndroidのリードエンジニアに近い役割をしているため、実装方針などに関するアドバイスも可能だと思っています。

得意分野

・Viewに関する実装やパフォーマンス改善
 ・Material Designに関する知識
・レガシーコードの改善

 

ご興味がある企業様がいらっしゃいましたら、Twitterで @seto_hi までご連絡をいただけますと幸いです(DMなどで職務経歴書をお送りします)。

以上、ご検討よろしくお願いいたします。

Google I/O 2019 出発〜到着 分報

ハロー、@setoh です
去年、極一部に好評だった分報を今年もやっていきたいと思います

9:00
家を出る

10:00
羽田空港国際線ターミナル
手荷物を預けて即離脱

10:30
大井競馬場前駅集合

11:00
大学の研究室のメンバーと大井臨海公園でバーベキューをする
大量のアルコールを飲み、バーベキューをエンジョイする

15:00
バーベキュー終了、空港に向かう

15:30
羽田空港国際線ターミナル

15:45
国際線ターミナルのShower Roomでシャワーを浴びる
空いていたので即入れた
30分1080円でシュッとリフレッシュできて良い

16:20
同行する前職の同期と合流

16:45
預け入れ荷物を預ける

16:55
出国手続きが完了する
セキュリティ検査も出国手続きも空いていて早く出国しすぎて焦る

17:05
とりあえず六厘舎でつけ麺をキメる

17:15
同じ便の @ymnd 氏と合流する
@ymnd 氏の後輩氏も合流し、しばらく雑談をする

18:15
@ymnd 氏と後輩氏がラウンジに行く
貧民なのでフードコードに居座る

18:20
このブログを書き始める

18:30
飽きる
急にフードコードが混んでくる

18:35
予約したレンタルwifiを受け取り忘れたことに気付く

18:38
informationに駆け込み、JALの係員に相談するように言われる

18:46
レンタルwifiの会社に電話するように言われたが、電話受付が18時で終了していて焦る

19:05
JALの係員の方に代理でレンタルwifiを受け取っていただいた
JALは素晴らしい航空会社、一生乗ります、来年は修行させていただきます

19:30
搭乗完了

19:50
離陸したらしい
既に寝ていてわからない

20:30
起きる

20:45
おつまみと飲み物をもらう
とりあえずビール

21:15
お腹いっぱいなのでご飯を貰わずにビールおかわり
お味噌汁ももらってダシの味を噛みしめる

21:25
ヒコウキノスゴクカタイアイス
実際はそこまで固くない

f:id:seto_hi:20190506131748j:image

21:27
ご飯を貰わなかったのでスプーンがない

21:30
CAさんにスプーンがないことを気付いてもらえた
JALは気配りも素晴らしい航空会社

21:45
ビールおかわり

22:00
元同僚とI/Oの楽しみ方について話す

22:05
結構揺れてシートベルト着用サインが出る

22:30
寝る準備をはじめる
ナイスタイミングで機内が暗くなる

03:20
食事で起こされる
途中2回くらい起きたがまぁまぁ寝れた
マスクをしていたのに鼻と口の乾燥がひどい

03:30
SIMを差し替える

03:40
本を読み始める

03:55
あと55分で着陸する旨のアナウンスが入る
予定より20分早い

04:05
本を読み終わる
少し眠い

04:59(12:59)
着陸

13:30
入国審査列に並ぶ

13:45
無事に通過

14:15
ホテル着

15:30
サンフランシスコ市街に向け出発

16:20
embarcadero駅に到着

17:30
ふらふら歩きつつフィッシャーマンズワーフに到着

17:35
空腹の限界だったのでBoudinでクラムチャウダーを食べる
空腹補正で最高の味だった
ビール頼んだのにコーヒーが来て泣く

18:20
疲労の限界でホテルに帰ることにする

20:30
途中腹痛と闘いながらも無事にホテルに帰着、力尽き今に至る

KPT

K

- 長い長い一日だが楽しかった
- 今年は飛行機で寝られた
- 英語にブランクがあったが去年レベルくらいには喋れている
  - 社内の英会話セッションに感謝

P

- めっちゃ疲れた
  - 飛行機で寝ても結局は疲れる
- 端末がSIMのbandに対応してなかった
  - 対応したbandの端末とレンタルwifiを持ってきたのでなんとかなっている
- 忘れそうと思っていたがやっぱりレンタルwifi忘れた
- 雨の対策をしていなかったら雨に降られた

T

- リマインダを仕込む
- スマホを買い換える、これは仕方ない
- 出国当日に予定を詰め込まない

その他

- Clipperは便利、空港で買えて良かった
- SF市街は思ったよりも治安が悪そうだった
- 人々が自由にやりたいことやっていて楽しそう

 

以上!

「パンはパンでも」で覚えるSpan

 これが好評(?)だったので、「パンはパンでも」から始まるなぞなぞでSpanクラスの使い分けを勉強したいと思います

 

Q. パンはパンでもAndroidのテキスト表現のカスタマイズに使うクラスの接尾語はなーんだ?
A. Span

Q. パンはパンでもAndroidでテキストに背景色をつけられるクラスはなーんだ?
A. BackgroundSpan

Q. パンはパンでもAndroidでテキストに取り消し線をつけられるクラスはなーんだ?
A. StrikethroughSpan

Q. パンはパンでもAndroidでテキストに箇条書きをつけられるクラスはなーんだ?
A. BulletSpan

Q. パンはパンでもAndroidでテキストにクリックイベントを設定できる抽象クラスはなーんだ?
A. ClickableSpan

Q. パンはパンでもAndroidでテキストに好きなフォントを設定できるクラスはなーんだ?
A. TypefaceSpan

Q. パンはパンでもAndroidのテキスト表現を任意のものに変更するための抽象クラスはなーんだ?
A. ReplacementSpan

Q. パンはパンでもAndroidのテキストを任意の画像に変更できるクラスはなーんだ?
A. ImageSpan

Q. パンはパンでもEmojiCompatが絵文字のバックポートでテキスト表現を変更するために使っているクラスはなーんだ?
A. EmojiSpan

 

Q. パンはパンでも今までに出てきたクラスの中でSpanの元となるCharacterStyleを継承していないクラスはなーんだ?
A. BulletSpan

 

以上!

コミュニケーションの種

ポエムの殴り書きです。

 

ありがたいことに様々な会社からお誘いをいただけるのですが、思わせぶりな態度も良くないと思って毎回明確に断っていました。
決まって「御社のサービスが自分のやりたいことと一致しない」という旨を回答していたんですが、「じゃあどういうことをやりたいの?」と聞かれるとあまりうまい回答ができていませんでした。
昔どこかで聞いた「言語化できていないことは理解できていないこと」みたいな話がすごく気に入っていたので、自分のやりたいことを理解できていないという現状は良くないと感じていました。

 

一昨日会社が独立したので先週は今後のヴィジョンを話す会などがあったのですが、その中で「コミュニケーションの種」という言葉が出てきました。
その単語がすごいしっくり来たのでこれから説明に使っていく、という話です。

 

自分はコミュニケーションが得意でないので、コミュニケーションのきっかけになる口実が欲しいと思うことは多々あります。
コミュニケーションは第三者が作れないものだと考えていて、第三者はコミュニケーションの手段を提供することしかできないと考えています。これがコミュニケーションの種なんじゃなかなと。

特に親しい人とは多くコミュニケーションを取ることになるのですが、それ故コミュニケーションをサボってしまったりしてすれ違いが起きてしまうことがあります(ありました)。
そのような部分を支えるような仕事ができると僕はハッピーなのではないかと思います。
そういう点で現職のノハナの仕事はとても合っていると思います。

 

僕の崇めているYUKIという歌手も「コミュニケーション」や「歓びの種」という曲を出していたり、「蒔いた種は枯れない」という歌詞があったりするので自分にとってもちょうど良い単語が見つかったのではないかと思います。

 

以上!

DroidKaigiでお話しませんか?

 ハロー、@seto_hi です

明後日からDroidKaigiな候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

早速本題ですが、DroidKaigiで僕とお話しませんか?

 なぜこの記事を書くか

DroidKaigiは登壇発表をを聞くだけでなく、世界中のAndroidエンジニアと色々と交流できる貴重な機会です。
ブログを書いて色々な方の目に止まれば、色々な人とお話できてDroidKaigiを120%満喫できるのではないかと考えたためです。
(簡単に言うと、今回は登壇しないので期間中にぼっちになりたくないということです)

あと自分は懇親会での雑談が得意ではないのですが、自分のスペックシートみたいなものを書いてけば当日スムーズに会話をするためのきっかけになるかなと思ったからです。

自己紹介

はじめまして、 @seto_hi です。株式会社ノハナAndroidエンジニアをやってます。Android歴8年半くらいです。
社では施策チームに所属しており、マーケとCSとデザイナーと一緒に働いています。主にアプリの改善してユーザーをHappyにして売り上げを伸ばす仕事です。
データ抽出・分析→改善案考える→デザイン考える→実装する あたりまでが守備範囲です。
社では自分以外に2人のAndroidエンジニアがおり、仲良く楽しく開発をしてます。

得意なこと、知見を提供できること

Viewまわり

View、ViewGroupには詳しい自信があります。
カスタムViewGroupやカスタムViewの作り方、View戦略など相談に乗れると思います。
(ConstraintLayoutとMotionLayoutは最近あんまり追えていません、去年のDroidKaigiくらいで知識が止まっています)
好きなメソッドはCanvas.save()です。ItemDecorationでゴリゴリ遊ぶのが趣味です。

Drawableまわりにも詳しいような気がします。最近ではMaterial Design ComponentsのMaterialShapeDrawableの内部実装を深く読んだので色々と答えられると思います。

深い話でもご相談でもなんでもどうぞ。

Material Design、アプリデザイン

一昨年にMateiral DesignネタでDroidKaigiに登壇していたり、新旧ガイドラインを読み込んだりしています。
業務でアプリデザインをやっているので、実践的な話もできると思います。シンプルで流れるように操作できるUIを目指しています。
デザインの本も結構読んだりしてます。でももっと読みたいので、良い本があったら教えて貰いたいです。

絵文字など

Unicode、絵文字、EmojiCompat、Spannableなどに詳しいです。
(InputMethodService、InputConnectionなども詳しかったですがだいぶ忘れました)

Unicode Emojiに関しては弊社の武市が登壇しますので、そちらの発表も楽しみにしてもらえればと思います。

日本酒

Androidじゃないので、これは別の機会に🍶

 知りたいこと、気になっていること

チームビルディング

社のAndroidチームを無限に強くしたいと思っています。
チームの知識レベルを底上げするために各社行っていることがあれば教えていただきたいです。
モブプロやら社内勉強会やらをやっているのですが、まだまだ僕の知らない手法がいっぱいあるのではと思ってます。
Androidエンジニアが強くなる高速道路ってないんでしょうか。

設計

最近設計が気になるお年頃なので色々と気になっています。

弊社はMVVM(DataBinding+LiveData)+Layered Architectureのような設計です。
ListまわりのViewModelの構成とかLiveDataの扱い方とか聞きたいです。

あとはmulti moduleを進めていきたいので、その話も聞きたいです。
Repository層でmoduleを切るようなスタイルになっているのですが、機能毎にmoduleを切っていくコツが知りたいです。
Dynamic Feature Moduleは今のところちょっと早いかなと思っている派です。

Single Activityの話も聞きたい。AndroidX化の話も聞きたい。
色々聞きたいです。

その他

他社のリリースフローとか、CSやQAとの協力とか、高速でフローを回しつつアプリを成長させていく話とかも気になります。
あとサーバーエンジニアとのコミュニケーションとかも。
朝会とかカンバンとかの有効活用についても聞きたい。でもあんまりAndroid関係ない。

さいごに

DroidKaigi中は休憩中でもお昼の時間でも通りがかりでも懇親会でも是非お気軽に話しかけてもらえると嬉しいです。「nohana」の白いパーカーを着てると思います。
話はあまり上手でないですが、精一杯わかりやすくしゃべります。
はじめましての方も、顔なじみの方も、よろしくお願いします。

一応書いておきますが採用目的ではなく、グイグイ勧誘したりしないのでご安心ください。
(もし弊社にご興味がある方はこっそり連絡をいただければ別途ご案内します。DroidKaigi登壇者が2人いる素敵な会社です。)

それでは当日お会いしましょう。

以上!